清見ヶ原遊市の変な日常や変な小ネタや妖怪の話なんかをつらつらと書いていきたいかもしれない文章置き場。
スネコスリ牧場3 ~スネコスリ愛護週間は戦いです~

2009-09-24 Thu 16:09
からすどん

美味しいものが大好きな一匹からす。
食い逃げ常習犯。


ねこしょーおじさん

クネユスリ牧場の牧場主のおじさん。
しかしてその実態はスネコスリの密飼育、密販売に勤しむ怪しいおじさん。


スネコスリ

クネユスリ牧場で飼育されている妖怪。
どんな妖怪か気になる方は全力で検索せよ。
でもPC版のうちのブログを見てれば左上にそれらしいのを発見できる。


スネコスリ愛護団体

スネコスリは保護指定妖怪らしい。


アシカガ幕府

妖界を治める幕府。スネコスリ愛護を第一に掲げる。1338年から1573年まで京都の室町にあった幕府とは関係ありません。


スネコスリ愛護週間

9月21日から30日まで。
アシカガ幕府によるスネコスリ食の取り締まりが厳しくなる。


※妖界

妖怪が暮らす世界。だと思えばほとんどおけ。



スネコスリ牧場3 ~スネコスリ愛護週間は戦いです~の続きを読む
別窓 | 雑な文 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

不吉な予言を頂きました(笑)

2009-09-13 Sun 20:09
兄さんから…カードが増えるって。
予言は着々と当たりつつあります。
今、ガンバライドカード19枚。
何故かディケイドだけで4枚。しかも全部違うカード。不思議!
ディケイド多すぎるだろー!もー!!
あと、プレイ4回目にして初めてカメンライドの機能に気付きました。
機械の左側にポップ貼ってあったの。
で、「コンプリートフォーム?そんなの持ってないなー」と思っていたら、映画見に行った時にもらったのがまさにそれでしたw
カードをスキャンするのが面白かった。案外。
そして漸くストロンガーに勝てましたー!やったー!
カメンライドありがとー。


さて仮面ライダーW、こちらでも始まりましたが、「リューナー!」って聞こえます。若干面白い。
別窓 | 特撮 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ガンバライド戦記

2009-09-07 Mon 00:16
新しいカテゴリができました。
でもいつ更新されるとかは…ない!!
とりあえず昭和ライダーのカードが出ないかなと思いながらタックルさんのカードを眺めてきます。
ガンバライドカードは16枚。
ストロンガーが倒せない。
さすがストロンガーだぜ。
飽きたり対象が消滅したら終わります。
とりあえずストロンガーが倒せたら報告に来ます。多分。
別窓 | ガンバライド戦記 | コメント:1 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

オードリーと山形スクリーム

2009-09-01 Tue 02:00
こんにちは、御無沙汰です。
8月22日、23日の化け大祭レポをしなくては、と思ったのですが、ちょっとタイトルに挙げた二つが自分の中で爆発的ブームを巻き起こしているので暫らく無理そうですwww
前回の日記に塗仏ひがしさんから素敵な?自慢?コメントを頂いたので頑張りたかったのですが、まだまだ時間かかるぞ、と。
そして9月は進路決まるよー怖いよー。
あ、オードリーはヘップバーンじゃありませんよ。若林春日ですよ。
で、山形スクリームは映画です。
竹中直人監督の、山形の某村を舞台にしたホラー…なのですが、映画館中で起こる笑い声。
怖くなるはずのシーンで笑い、悲しいはずのシーンで笑い…。
生まれて初めて「ヤンマー」(農耕機メーカー)という文字で爆笑したのは私だけではありませんでしたよ。
「死霊のはらわた」「エクソシスト」「13日の金曜日」などなど、色んなホラーからのオマージュが散りばめられているにも関わらず笑いの連続。
唯一怖かったのは石橋蓮司さんかもしれない、仮面ライダーに引き続いて名前出してアレですけれどwww
あと温水さんと生瀬さんと、忘れちゃならない竹中直人の面白さが半端じゃない。
沢村一樹さんは相変わらず、演技をしていればイイ男でした。
そしてオードリーは…多分まだ言ってないと思うんですが、私のキャラクターを見ていれば分かるかもですが、私、お笑い好きなんですよ。
割りと重度に。
うちの地方で見られるネタ系番組は大体チェックしてますし。
落語も含めて。
で、今まで私が凄いなぁと思っていたのが(落語以外で)、爆笑問題と内村さんとバカリズムさんなんですが。
前々からテレビに出るとなるとチェックしていたオードリーがですね、最近ぐいぐい自分の中でキております。
テレビチェックしてる時点で相当好きだろって感じなんですけど。
とうとうDVDまで買いました。
定番のネタ(同じネタなのにいつも内容が違うからいつも笑ってしまう)、コントが収録された本編と特典映像がほぼ同じ長さという代物なんですよ。
オードリーの漫才の面白いところは、噛んだり詰まったり、普通なら「ぐだぐだじゃねぇか!」となるところも笑いに変わる…むしろぐだぐだが面白いです。
テレビだと時間が決まっているのでプログラムされたぐだぐだをやってるオードリーですが、DVDでは素でぐだぐだですね、あれは。
春日さんが噛んでるのを責める若林さんが責めながら噛むという面白芸が披露されてますし。
コントは、最初見た時、「これ若林さんがボケのコントの方が好きだな」って思ったんですが、2回目見たら「スタイリスト」とか好きです。
あと「アメリカン親父」。下ネタダメな人は多分ハマらない。
そして私が大好きな「ショートアメフト」。シュールすぎて大好き。
若林ピン、東京の路線には詳しくないですが、それなのに笑いました。
そんな感じで暮らしております。
今日も平和です。
そして気付いたら日記長いな!!
別窓 | 超どうでもいい。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| 月夜に浮かれ烏の記 |