清見ヶ原遊市の変な日常や変な小ネタや妖怪の話なんかをつらつらと書いていきたいかもしれない文章置き場。
すねこすり愛護週間

2013-10-28 Mon 21:31
と見せかけたリアルすねこすりー10分間クッキング。



すねこすり愛護週間の続きを読む
別窓 | 超どうでもいい。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

妖怪オンリーでの戦利品メモ

2013-10-27 Sun 14:48
「妖 AYAKASHI」さんのところで「『異界夜話DREAMNIGHT』朗読夜話集 夜話」(こまいぬさん著)
下流木乃伊工房さんのところで鳴釜堂さん発行『えんすけっ!』(式水下流さん著)
九十九屋さんの七人同道バッグ、河内愛里さん著『卯太と皐と節分おばけ』
妖楽洞さんの鴉天狗イメージのブレスレット
うしみつのかねさんのところで『水木絵のモトエ3』と『不可思議年代記【大坂篇】』
金属バットさんのところで『本当はかわいい画図百鬼夜行』のプレビュー版
てんぐアートさんのところで鼻なで天狗のくじ引きをして白とクリアとレッドクリアをゲット
高☆梵さんのところで唐傘のピアス
仙人酒さんのところで『大人の休日倶楽部』
ふしぎあんさんのところで『もしも怪談界のカリスマが~』と『異能鬼除録 巻之一』
眠る犬小屋さんのところで『後輩書記とセンパイ会計』
妖重屋さんのところでびろーん磁石
空尚堂さんのところで『集』
蒼月工房さんのところで『おばけ殺しのツキコさん』
氷厘亭氷泉さんのところで缶バッジと怪謡大全集』と『妖怪大図鑑佃煮篇』と西岸(最近鎌倉を読み始めた身内に持っていかれたので再購入)
あとえんすけっ!の資料集


湯本先生のお話面白すぎた
3000点すげーなー

別窓 | 超どうでもいい。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

キューカンバーフライ作成記

2011-04-21 Thu 20:18
2011年4月20日午後10時あたり、twitter上で氷厘亭氷泉さんが

昭和9年の料理手引書みてたら野菜の部に「キューカンバーフライ」ってのがあった。◆キュウリ固めにゆでる◆フライパンで塩胡椒して油でいためる◆キュウリはお皿に◆フランパンでパン粉をいためる◆お皿のキュウリにカリカリなパン粉をかける◆できあがり なかなかの行程。 



というトリッキーな料理を紹介あそばされており、「何これ作りたい」と唐突に思ったため本日昼頃に作ってみました。


写真とか使って長くなるので折り畳み。



キューカンバーフライ作成記の続きを読む
別窓 | 超どうでもいい。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「世界同盟」―新しい他者―

2010-06-13 Sun 03:20
これは何か妙に先生の喰い付きが良かった。
地球に輪を書いたら最も小さい範囲と最も大きい範囲を内包する、という理論に似ていたね。







「世界同盟」―新しい他者―の続きを読む
別窓 | 超どうでもいい。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

当たり前という錯覚

2010-06-13 Sun 03:13
江戸川乱歩の「白昼夢」という短編について発表した時の資料です。
先生に「メタに迷い込んでる」ということを言われたような、そうでもないような。
「知った」というのが真実なのか検証できるのか、というようなことだったような。
今読むと自分でも駄作だと思います。
が、江戸川乱歩が好きというのと、当時はがんばった、というのを込めてアップ。


当たり前という錯覚の続きを読む
別窓 | 超どうでもいい。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

原作/映画の狭間から―「砂の女」小論―

2010-06-13 Sun 03:00
安部公房の小説を読むのも、勅使河原宏の映画を見るのも、これが初めてでした。
脱出を試みて失敗するシーン、要所に挿入される砂の映像、太鼓の音に訳の分からない恐怖を覚えました。


最初の方は映画「砂の女」の基本データです。
原作/映画の狭間から―「砂の女」小論―の続きを読む
別窓 | 超どうでもいい。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「先生」とKのエゴイズム

2010-06-13 Sun 02:48
この小論とほぼ同様の内容を友人に話したら凄く頷いてもらえて安堵したことをふと思い出しました。
高校生で初めて「こころ」を読んだ時の言いようのない違和感は、この小論を書くことで自己解決できたように思います。





「先生」とKのエゴイズムの続きを読む
別窓 | 超どうでもいい。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

絵から見る『伊勢物語』

2010-06-13 Sun 02:37
やや門外漢な私が『伊勢物語』を取り扱ったため、本職の方から「知ってるよ!」と言われそうな内容ですが、『伊勢物語』自体は好きなのでせっかくなので掘り起こしてみました。
絵から見る『伊勢物語』の続きを読む
別窓 | 超どうでもいい。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「あなた」に向かい続ける意識―谷川俊太郎「これが私の優しさです」を中心に―

2010-06-13 Sun 02:28
今度は谷川俊太郎です。
そう言えば、大学に入った頃は清少納言か谷川俊太郎の研究をしようと思ってたなぁ(笑)





「あなた」に向かい続ける意識―谷川俊太郎「これが私の優しさです」を中心に―の続きを読む
別窓 | 超どうでもいい。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

女人救済小論―『山をおりた親鸞 都をすてた道元 ―中世の都市と遁世』書評―

2010-06-13 Sun 02:12
学部生の頃に書いた書評、というか「女人救済」というキーワードにひっかかって書いた小論というか。
お暇な方、興味がある方、眺めて見て下さい。


女人救済小論―『山をおりた親鸞 都をすてた道元 ―中世の都市と遁世』書評―の続きを読む
別窓 | 超どうでもいい。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| 月夜に浮かれ烏の記 | NEXT